seminar-finished

開催終了セミナー

【ゼロから始めるWeb3.0事業開発】STEPNから学ぶ、成功するNFT/P2Eサービスの3つの法則

2022年、グローバルで沸騰するWeb3.0。 従来のビジネスの仕組みを根本から変えてしまいかねないこのメガトレンドに、企業はキャッチアップしていくことが求められています。 Web3.0、NFT、暗号通貨、メタバース… 様々な関係する言葉が飛び交う中、今回はP2E(Play To Earn)のサービスとして世界一のユーザーとなり、ものすごい盛り上がりを見せている「STEPN(ステップン)」について、弊社独自の調査によってわかった、STEPNの成功要因を全てお話します。

STEPNの洗練されたユーザー巻き込みの仕組みは、過去の様々なP2Eサービスの失敗を下敷きにされており、非常に練られたものになっています。

STEPNのようなサービスを、日本企業も作るためにどうしたら良いのか?ビジネスに適用可能な形で徹底解剖・翻訳し、セミナー参加者の方のビジネスに繋げられるようにお話します。

Web3事業検討ステップもお話しますので、明日から担当者の会社でも事業の検討を開始できます。 まだ世界のどこにも無い情報がここにはあります。無料ですのでぜひご参加下さい。

プログラム

1.登壇者と会社紹介【10分】​
2.なぜ今Web3.0が重要なのか?【10分】​
3.数あるP2Eサービスの中でもSTEPNが成功した要因は何か?【20分】→STEPNのユーザーを巻き込む洗練された仕組みを他のP2Eサービス(Axieなど)と比較しながらお伝えします。
4.日本におけるWeb3.0サービス実装のための検討論点【15分】​ー 事業化に向けた検討ステップ  ー Web3.0の事業を立ち上げるための組織、メンバーの役割とは ー 法務/税務的な論点 5.Q&A、クロージング【5分】

得られるもの

・Web3.0に関するグローバルのトレンド
・日本企業がWeb3.0の検討を行うべき理由
・STEPNのユーザーを巻き込む洗練された仕組み
・なぜSTEPNがP2Eサービスとして大成功出来たのか。他のP2Eサービスと何が違うのか
・STEPNの今後の展望 ・Web3.0サービスを検討するための検討ステップ
・Web3.0サービスを作るための組織・人材の要件
・日本においてWeb3.0サービスを作るための法的/ 税務論点

こんな人におすすめ

  • WEB3.0の事業検討を行いたいと考えている担当者
  • Web3.0の事業に投資を検討できる立場の方
  • 新規事業/ イノベーション担当者

登壇者

小林 大輝

小林 大輝

株式会社pray 代表取締役

東京大学経済学部卒業。デロイトトーマツコンサルティングにて主に自動車業界と物流業界を担当し、事業戦略策定や業務改改革の長期支援チームを主導、実施。2018年独立し新規事業立上げと事業売却を2度経験。

セミナー概要

日時 6月10日(金)16時 〜 17時
参加費 無料
定員 100名
会場 オンライン配信
  • ※ 参加申し込みをして頂いた方へのみ、視聴用URLをお知らせいたします。
  • ※ 視聴に必要な環境(PC・スマホ・ネット環境)のご準備をお願いいたします。
一覧に戻る

導入に関するご相談、ご不明点などございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ